移動スーパー「とくし丸」

「とくし丸」ってなに?

ご自宅の前でお買い物ができる「究極のセレクトショップ」です!

「とくし丸」は、皆さんのお家1件1件を回って食品や日用品を販売する軽トラック型の移動スーパーです。コンパクトな荷台に「これでもかっ!」と積み込んだ商品は、約400品目、約1,200〜1,500点にもなります。

もちろん大型スーパーの品ぞろえと比べてしまうと「物足りない」と思うかもしれませんが、ソレがそうでもないのです。

何故なら、「とくし丸」スタッフがおばあちゃんたちにお薦めしたい商品ばかりを選りすぐり、荷台に搭載しているからです。そう、いわば「とくし丸」は、究極の「セレクトショップ」でもあるのです。

おばあちゃんのコンセルジュを目指します。

いつものおばあちゃん、今日も元気かな?

「今日のおすすめは何?」「次に来るときは、コレを持ってきて」とお家に訪問して、お話し、時にはリクエストをいただいて次の販売の時に持ってくる。
その直接かおを合わせてお話する行為は、実の息子さんや娘さん達よりも、ずっと頻度が多い場合すらあります。

そんな関係が数ヶ月以上続くと何がおこるか?
「とくし丸」の販売スタッフは、もはや実の子供か孫かと勘違いするくらいの親しい関係になってきます。

おばあちゃんとの間に信頼関係を持って、販売だけではなく困り事や相談役など、様々なご要望に人と人の本来の温かみあるコミュニケーションをもって最大限お答えする。
「とくし丸」の最終目標は、おばあちゃんたちの「コンセルジュ」です。

見守り隊、でもあります。

売りすぎません、捨てさせません。
いざという時は各地域の地方自治体と連携

軽トラックだから、路地裏のお家まで行ける移動スーパー「とくし丸」

「3日前に買った物を、もう一度買おうとしているけど、まだ冷蔵庫に残ってない?大丈夫?」
売上も大事ですが、でも決して「売りすぎる」ことだけはしないよう心がけています。大切なお客さんが、買いすぎて、食べきれなくて、賞味期限を切らせて、食品を「捨ててしまう」。そんなことだけは、絶対にさせないように。

私たちは町の毛細血管となり、おばあちゃん達が元気に生活しているかを見守ります。

また、とくし丸は各地域の地方自治体(県、市、町、区)等と「見守り協定」を締結しているので、社会福祉協議会、地域包括センター、ケアマネージャー、民生委員等との連携が図りやすい立場となっています。

移動スーパーとくし丸
訪問先募集中!

お近くに来てほしい方は是非ご連絡下さい!

(株)中央スーパー本部 とくし丸係
0164-42-0758
受付時間/10:00~18:00
担当:佐藤 090-9088-6128